入出金について

このページはCryptoBridgeアカウントへの入金または出金で問題が発生したときの対処法をまとめたものです。メールの書き方に困った場合は、メールテンプレートも参照してください。

トラブル発生時

入金が反映されない場合

  1. まず、TwitterやDiscordのannouncementsチャンネルに、入金しようとしているコインのメンテナンス情報がないか確認してみてください。
  2. ゲートウェイが止まってしまっている場合があります。cryptobridgeシステムアカウントの最近のアクティビティを見て、アセットを発行 (ISSUE ASSET) が過去10分以上行われていない場合はこのケースである可能性が高いです。この場合は復帰まで待ってみてください。復帰後はバックログの処理に30分から数時間かかります。
  3. 入金先のアドレスに着金しているいるかをエクスプローラで確認してください。各コインのエクスプローラはコインリストページにあります。入金アドレスへの送金が承認されていることを確認してください。コインにより3~10 confirmations (最初の承認から3~10ブロック経過) が必要です。
  4. 上記を確認後、まだ入金が反映されていない場合はメールまたはfreshdeskからサポートに連絡してください。メールにはユーザー名、通貨名、数量、入金のトランザクションID (ハッシュ) を書いてください。Google翻訳でも構いませんので英語で書く必要があります。サポート対応には、週末を挟んだ場合や混雑状況などの影響により3日程度かかる場合もあります。
  5. 長期間対応がない場合は、Discordで相談してみてください。

出金が届かない場合

  1. まず、TwitterやDiscordのannouncementsチャンネルに、出金しようとしているコインのメンテナンス情報がないか確認してみてください。
  2. ゲートウェイが止まってしまっている場合があります。cryptobridgeシステムアカウントの最近のアクティビティを見て、アセットをバーン (BURN ASSET) が過去10分以上行われていない場合はこのケースである可能性が高いです。この場合は復帰まで待ってみてください。復帰後はバックログの処理に30分から数時間かかります。
  3. 出金先のアドレスに送信されているかどうかをエクスプローラで確認してください。各コインのエクスプローラはコインリストページにあります。確認するには出金先のアドレスを検索します。トランザクションが作成されていた場合はネットワークで承認されるのを待ちましょう。
  4. トランザクションがネットワークで承認されているのにも関わらず着金を確認できない場合は、ウォレットが正しいネットワークに同期していない可能性があります。ウォレットの状態を確認してください。出金先が取引所のアドレスの場合は、その取引所に連絡してください。
  5. トランザクションが作成されていない場合はメールまたはfreshdeskからサポートに連絡してください。メールにはユーザー名、通貨名、数量、出金先のアドレス、cryptobridgeアカウントへの転送のTXID (わかれば) を書いてください。Google翻訳でも構いませんので英語で書く必要があります。サポート対応には、週末を挟んだ場合や混雑状況などの影響により3日程度かかる場合もあります。
  6. 長期間対応がない場合は、Discordで相談してみてください。また、下記の理由によってブロックされている可能性もあります。アカウントの履歴と出金に使用しているアドレスの履歴を再確認してみてください。

入金/出金が二重に行われた場合

返却が必要です。メールまたはfreshdeskからサポートに連絡してください。メールには二重の入金/出金が行われたことと、ユーザー名、通貨名、トランザクションIDを記載してください。放置すると以降の出金がブロックされるため、必ず返却してください。

ブロックについて

二重入出金が検出された場合や、フィッシング・詐欺に関係するアカウントと推定された場合にアカウントからのすべての出金がブロックされます。ブロックされている場合は、サポートの返信に通常より時間がかかります。

また、アカウント名にcryptobridgeが含まれている場合、自動でブロックされます。これはcryptobridgeが含まれるアカウント名にフィッシングや詐欺アカウントが多いためです (cryptobridge-5が有名)。その場合は、犯罪に関係するアカウントでないということを説明して返金してもらい、アカウントを作成し直してください。新しいアカウントへは「送金」機能を使用することにより安価に資金を移動することができます。


トラブル回避のコツ

入出金のトラブルを回避するコツです。

Discordで最新のニュースを確認する

Discordの#breaking-newsチャンネルを確認し、入出金しようとしているコインに問題がないか確認してください。

新しい入金アドレスを取得する

アドレスが取得できない場合は、ネットワークトラブルが発生しているかコインのウォレットが停止していると考えられます。その場合は入出金を避けた方がいいでしょう。
また、ハードフォークやスワップなどが行われた場合、旧アドレスに送金すると無効またはマニュアル処理が必要となる場合があるため、入金アドレスを再利用しないことを推奨します。
新しいアドレスを取得するときは、入金概要に表示されているアカウント名をよく確認してください。特定の操作を行うと他人のアカウント名や“null”となってしまい、自身のものではない入金アドレスが表示される場合があります。

ゲートウェイのアクティビティを確認する

ゲートウェイアカウントのアクティビティを確認すると、正常に作動しているかどうかをある程度推測することができます。

入金が行われているかを確認するには、【アセットを発行】というアクティビティがあるかどうかをチェックしてください。通常、入金は高頻度で行われています。最終の入金が5分以上前の場合は様子を見てください。

出金が行われているかを確認するには、【転送】と【アセットを消却】というアクティビティをチェックしてください。誰かが出金依頼を出すと、そのアカウントからcryptobridgeアカウントへ【転送】されます。その後数分以内程度で出金手数料を引いた額が【アセットを消却】されると同時に、そのコインのネットワークにブロードキャスト処理を行います。この組み合わせがきちんと機能しているかをチェックすることで、出金が機能しているかをある程度確認することができます。ただし、ウォレットに異常がある場合は、消却されても送信に失敗しているということもあります。

ブロードキャストされているかどうかも確認したい場合には、そのコインのエクスプローラで消却された時点から後の数ブロックを探し、そのブロックの全トランザクションから消却された数量のものがあるかどうかを検索するという方法があります。

ほぼ同時に同額の入出金を行わない

現在、CryptoBridgeでは一つのアカウントへ短い時間枠に同額の入金または出金が複数あった場合はセキュリティ上の理由からブロックすることになっています。ブロックされてしまった場合は、サポートによるマニュアル処理が必要となります。

一度に高額の出金をしない

CryptoBridgeでは少額の入金が多いため、高額の出金をしようとするとトランザクションサイズが大きくなりすぎてウォレット側でエラーが発生する可能性があります (特にDASH系コインで発生しやすいようです)。その場合は、サポートによるマニュアル処理が必要となります。BTCなどの一部のコインを除けば手数料は数十円程度以下であるため、分割することをおすすめします。ただし、前述のこと (ほぼ同時に同額の入出金を行わない) に注意してください。