BCOステーキング

CryptoBridgeではBridgeCoin (BCO) 保有者に取引手数料の一部を分配しています。保有者が分配を受けるためには、「ステーキング」と呼ばれる操作が必要です。

ステーキング

BRIDGE.BCOをBitSharesのブロックチェーンに権利確定残高 (vesting balance) としてロックすることを、CryptoBridgeではステーキングと呼んでいます。ステーキングは期間を1ヶ月 (30日) 、3ヶ月 (90日) 、6ヶ月 (180日) 、1年 (365日) から選択して行い、その期間中は絶対に引き出すことができません。

ステーキングの開始/終了はCryptoBridgeのダッシュボード画面から行うことができます。

また、ブロックチェーンの機能を使用しているため、所定のブロックチェーン手数料がかかります。手数料はエクスプローラなどで確認することができます。ステーキングの開始はVesting balance createで現在5.8 BTS、終了はVesting balance withdrawで11.6 BTSです。CryptoBridgeのUIではその相当額をBCOで支払うことになります。そのため、少額のステーキングは経済的に利益を生むのが難しくなってしまっています。

ステーキングウェイト

アカウントへの分配量はそれぞれのステーキングウェイトに比例します。ステーキングウェイトは次のように計算されます: ステーキング中のBCO数 * ボーナス係数
ボーナス係数はステーキング期間で決まり、30日の場合1、90日の場合1.2、180日の場合1.5、365日の場合2.0です。複数のステーキングポジションがある場合は、それぞれのポジションについてウェイトを計算しその合計がアカウントのウェイトになります。

ステーキング期間終了後も分配対象となり、ボーナス係数はそのまま維持されます。つまり、180日のステーキングポジションは181日目も1.5倍のボーナスが付き、365日経過しても2.0にはなりません。

分配

分配日は毎月15日と月末を基本とします。ただし、事情により前後する場合があります。

CryptoBridgeの取引手数料の内、取引画面右側のリストにあるマーケットの内のBTS以外のマーケットでtaker (即時約定する注文をした側) が支払った取引手数料の50%がBCOステーカーに支払われます。ただし、現在はキャンペーン中のため75%となっています。
例: 取引手数料は片道0.2%であるため、全体で1日に1000BTCの取引の取引が対象マーケットで行われたとすると、その0.15%である1.5BTCがステーキングウェイトに比例して分配されます。

分配は初期においてはすべての対象コインで支払われていましたが、現在は取BCOとBTCのみで分配されています。それ以外のコインはすべて分配日の当日までにマーケット内で売却され、BTCとして分配されています。
注: 売却はリアルタイムで行われないため、下落相場においては毎日の取引量から予想される配布量より目減りします。逆に上昇相場の場合は増加します。

分配は1日単位で計算されています。そのため、配布日の直前にステークすることにより有利になることはありません。また、配布日当日にステーキングしていなくても、対象期間内にステーキングポジションがあれば分配されます。
注: 1日単位の計算のため、少額のステーキングに対しては大きい割合の切り捨て誤差が発生します。